MOTOマテリアルページメニュー

お問い合わせフォーム

お気軽にご相談ください。

MOTO Blog

バイクのことや日々のこと

2019-08-12
カテゴリトップ > カリフォルニア > 地域別 > ナパ > ブライアントファミリー
ブライアント ファミリー カベルネソーヴィニヨン ナパヴァレー[2010]
Bryant Family Vineyard Estate Cabernet Sauvignon Napa Valley


 何と言おうと元祖カルトワイン
オーナーであるドナルド・L・ブライアント・Jr.が、弁護士として成功を収めた後、ナパ・ヴァレーの東側・ヴォカ山脈の麓、アトラス・ピークとハウエル・マウンテンに挟まれたレイク・ヘネシーに面した北北西向きの斜面、標高約250m〜330mにある5haの区画を取得したのは1980年代後半。

今でこそ注目を集めるこの地区“プリチャード・ヒル”ですが(シャベレー、コルギン、デイビッド・オーサー、近年ではロバート・モンダヴィの息子ティム・モンダヴィが自身のワイナリー・コンテイニュアムを作り、オーヴィッドが希少なプレミアム・ワインを造る。ボンドの一つMelburyもこの近くの畑から造られる)、当時の有名どころはシャベレーのみ。
そのシャベレーがかつて使用していた畑を取得すると、100%カベルネ・ソーヴィニヨンにモダン・テクニック(台木、クローン、畝の方角、仕立て、スペーシングなど)を駆使して植え替え、最新のワイナリーを建設し、試作を何年も繰り返した後、1992年に初ヴィンテージをリリース。
プリチャード・ヒルのテロワールを体現する芸術品が生み出されました。

1992年ワイン・メーカーにヘレン・ターリーが就任するや、93年にワイン・アドヴォケイト97ポイント、94年に98ポイントを獲得。
96年はワイン・スペクテーター100ポイント、97年はワイン・アドヴォケイト100ポイントとカルト・ワイン全盛期を牽引する華々しい評価を受けるトップ・ワイナリーとなりました。
その後ワイン・メーカーが、フィリップ・メルカ、マーク・オーベール、ロス・ウァランス、ヘレン・ケンプリンガーと変わり、現在は長年アシスタントを務めてきたトッド・アレキザンダーがワインメーカーを務めています。

2002年より現在まで10年に渡り、ミッシェル・ロランがコンサルタントを務め、デヴィッド・エイブリューは畑の植え替え当初を手掛けた後、しばらく離れ、2000年より復帰。
KNZOエステートでも活躍した彼のチームが完壁なキャノピーマネジメントを行っています。

レイク・ヘネシーを見下ろす北北西向きの急斜面はプリチャート・ヒルの中でも一番湖に近くその影響を強く受けます。
湖を渡る冷たい西風が畑を冷やし、葡萄が過熟せず、長いハングタイムを持ち、酸を保ったまま完壁に完熟するのです。
90年代はカルト・ワインの筆頭としてカベルネ・ソーヴィニヨンの凝縮感を誇り、2007年マーク・オーベールが担当して以降、アントニオ・ガッローニをもってして、「究極のエレガンス】This is a wine of extraordinary elegance.」と言わしめるワインを造っています。

ブライアントファミリー 驚異の旨みが炸裂
100%カベルネ・ソーヴィニヨン。
レイク・ヘネシーに面し北北西を向いた急斜面にある5haの自社畑から造られる。
ナパ・ヴァレーの中でもトップ5に数えられる特筆した葡萄畑は、レイク・ヘネシーを渡る涼しい風の影響を受け、夏の最も暑い時期も冷たい風が畑を冷やし、過熟せず、長いハングタイムにより、全ての要素が完璧に熟しながら、酸が落ちない秀逸な果実を得ることができる。

札幌 ラ・ブリック後藤義人シニアソムリエが2016年6月時点で試飲して驚愕! 
100d-3 外観は暗く深いガーネット色でエッジには青紫も覗いております。
ブラックカラント、ブラックベリー、煮詰めたハスカップ、よいとまけに由来する黒系果実に、 ドライフラワー、杉やスパイス系、丁子、牛黄、リコリスなどの香り、樽熟から由来するバニラスティック、ショコラ、徳光珈琲で焙煎した深煎り豆などを纏った気品ある華やかなブーケが印象的ですね。
アタックは実際には優しい感じですが、その後に豊富なタンニンが怒涛のように押し寄せて来ます。
しなやかでビロードのように柔和で滑らかな舌触りが絶妙、かつリッチ。
しなやかな酸と熟した果実味が混然一体となって絡み合い 豊富なタンニンが味わい全体を優しく包み込む、極めてゴージャスでリッチな味わいです。

想像を絶する美しさ!そしてパワー!恐ろしい程に、ライバルを圧倒しています。

ブライアンファミリーの厳格な選別による完成度の高さに感服せずにはいられません。
正直、これほどのワインに点数を付けるというのはバッカスに対する冒涜より他になりません。
フィルタリングを相当、抑えております。抜栓する前の1〜2週間は立てて保管してほしいです。
抜栓は1時間前に行ってください。
ロバートパーカーは、近年だとここ18年間で最高の出来と言っています。
神がかり的な1997年以来の仕上がりと言うのも、うなずけます。
99ポイント
3本限り 1997年以来 最高の年
価格
122,600円 (税込 132,408 円) 送料無料
1日〜3日で発送いたします。
残りあと2個です
個数 
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便
  • クール便